神奈川県で初めて木造4階建を建築しました

ツーバーフォービルダーの中でも4階建てを建築できるのは、全国でも現在数社に限られています。

平成16年木造構造で初めて4階建て及び5階建て(1階はRC造)が認可されたとき、神奈川県で初めて木造4階建てを竣工致しました。

東京大学大学院(建築学専攻建築学科・構造工学では権威の松村教授)による、国内多層階住宅の構造モニターとして依頼を受けております。

画期的なスタイルもホームテックならではの自信作です

大きな目のタイル張りが美しい。

この外観のアパートがツーバイフォーで実現できます。

広さと機能性を追求した間取です。
広さと機能性を追求した間取です。

居室は1LDK、広さと機能性を追求しました。

木の温もりを感じながら生活できます。

4階の共有部分
4階の共有部分

外壁と共通 の壁材を使用することでさらに高級感を引き立てています。

エントランス
エントランス

エントランス部分はアパートメントの顔、人気を引きつける重要な要素のひとつです。

居室を広く使う工夫があります。
居室を広く使う工夫があります。

1階はエントランスから、各室専用のストックルームがあります。

ビルトイン型のバルコニー
ビルトイン型のバルコニー

バルコニーはビルトイン!

アパートの領域を超えた造作となっています。